忍者ブログ

WorKafeブログ

WorKafeの活動の様子をブログ形式で紹介します。

4月30日 座談カフェ 岐路に迷ったそのときは

古代ヨガを習っている私にとっては、生命は輪廻(サムサラ)することにはなっておりますが、基本、人生はいちどきりという認識でお間違いないかと思われます。(まわりくどい)

と、いうわけで、人生はいちどきりで、リセットボタンがないから悩ましい。

昔、『リセット』という深夜ドラマをやっていて、「あの時、別の選択をしていたら」と後悔する人が人生の分かれ道まで戻り、リセットできて選択をし直すんですが、これがまー、『世にも奇妙な物語』もしくは『笑ゥせぇるすまん』並みに、たいがい惨憺たる結果になるわけです。

・・・リセットボタン、なくてよかったですね(^_^;)

つまりあなたがこれまで選んできた道は、オッケーだったんじゃないでしょうかっ◎

YOUあなたが生きてきたその道の、その続きから始めることでオッケーなのさベイビィー(≧o≦)d

と、いうことを、申し上げたいんでございますが、ひとは岐路に立ち、そして悩むものです。

(悩みがあなたを深くしてくれたのさベイビィー(≧o≦)dうん、オッケイ)

本日の座談カフェでは、最近、転職を決めたさんとさんのお話を中心に伺いました。

さんの 物語。~

新卒からずっと勤めている職場で、社会人になるまで自信がなかった自分が、仕事を通じて自信がつき、若い頃は好きなようにやらせてもらっていた。

さまざまな業務を経験してきた。

それが、ある時を境に、とある上司の悪影響で、人間関係が一変し、職場でのいじめを受け続けた。

それでも、顧客の助けとなるため仕事は誠心誠意こなし続けた。

WorKafeと出会い、視野が広がる。

積年の職場への訴えが通じ、職務転換してもらい、人間関係も改善。

しかし逆に、新しい環境へ気持ちが傾いてきて、職探しを始めたらうきうきしている自分に気づき、この度、転職へ踏み切った。

ずっと続けてきた仕事では自信もつき、ボロボロにもなったので、ほろ苦い気分。

さんの 物語。~

もともと明るく社交的なタイプで、仕事が大好き。

夫の転勤に伴い、いくつかの職場を経験し、家庭と両立しながら専門職としてスキルアップしてきた。

ところが、今度の職場は初めから、なにかが違っていた。

歩み寄る努力をしても、日々、自分に疎外感を与える同僚たちの言動、行動。

仕事は人一倍頑張り、知識もスキルもさらに伸ばし、冷ややかな同僚たちに精一杯、協調し続けた。

日常のささやかな楽しみが感じられなくなっていって、持ち前の明るい自分が、少し違ってきたことには気づいていた。

仕事量自体も多いし、家に帰って家事をしていると、疲れて疲れて、寝てしまう。

WorKafeを訪れ、悩みを打ち明け、参加の回数を重ねているうちに、自然と転職への一歩を踏み出せていた。

悩んだ末、自分自身も家庭も大切にするためにも、今より少しゆるやかな働き方を選択し、自分軸を取り戻していく途上。

~愛すべきさんとさんの精一杯悩める日々 いかがでしたでしょうか~

この日は他の参加者たちとの語り合いにより、相当、白熱したカフェとなりました。

転職などという選択はあまりに大きすぎて、ひとりで考えるより、職場の垣根を越えていろいろな人の意見を聞くことは本当に有益です◎

また、さんもさんも、有休を概ねしっかり取得して退職する流れに持って行けたのですが、これはご自身がしっかりとした考えを持って手続きしたのもさることながら、その前にWorKafeで有識者の意見を聞けた賜物でもあります^^

あなたが生きてきたその道の続きに迷ったら、WorKafeがウェルカムしておりますので!

というわけで、次回カフェの日程が迫っておりますよ↓

5/14(日)13001600 座談カフェ

@仙台市市民活動サポートセンター 研修室1

初めましての方は

workafe219@yahoo.co.jp

にご連絡くださるとうれしいでっす

PR

コメント

プロフィール

WorKafe(ワーカフェ)

仙台で活動する労働者サークルです
労働者、大学生、主婦などが参加しています
HP http://workafe.nomaki.jp/index.html
メール workafe219@yahoo.co.jp
主な活動場所 仙台市市民活動サポートセンター(http://sapo-sen.jp/access/)