忍者ブログ

WorKafeブログ

WorKafeの活動の様子をブログ形式で紹介します。

11月13日 座談カフェ もう過労死なんて起こらない世の中へ!

皆様、あったかくしておられますか??
「なんとかは風邪ひかない」を実証している私も、2014年以来、久々に風邪をひきましたので、人ごみではマスクし、うがい・手洗いを励行なさってください(☆o☆)ゞ

11月13日は、WorKafeがたいへんお世話になっている仙台市市民活動サポートセンター様の月刊ニューズレター『ぱれっと』
http://sapo-sen.jp/use/support/palette/
の担当様&市民ライター様お2人が取材に来てくださいました(*:o;*)
(因みに私、サポセンのキャラさぽちゃん大好きですので)

座談カフェでは、働くお2人も、取材としてご参加くださった以上に、働く人目線でとても活発に発言していただきました。最初よそゆき気分で若干緊張もしていた私でしたが、気が付くと普段の座談カフェ同様、夢中になって意見交換していました。

そして今回の座談カフェには、ニューフェイスの兄貴肌、Aさんが参加してくださり、Aさんの後輩で転職したがっているBさんの状況について、参加者皆からアドバイスがなされました。
なんとAさんは、悩める後輩をWorKafeに連れて来てみるにあたり、どんなものかまずはご自分が参加してみたのです。

Aさん!私、あなたの兄貴肌なところ、いいと思います(☆o☆)
BさんがWorKafeに来たら、自分の考えを話して整理することができ、また、職場も違う皆の多様な意見を聞くことにより、必ず何らかの化学反応があると思われます。

そして、座談カフェ後半は、電通の過労自死事件について、記事を見ながらの意見交換がなされました。
参加者からは、「長時間在社など過酷な労働環境になり追い詰められてくると、自分に仕事が遅い原因があるような考えに向かってしまう」「会社軸でものを考えるようになり、ある意味洗脳されてしまっている状態になる」などの意見が出て、とにかく皆、過労自死に向かいそうな人は、その日々のスパイラルから抜け出てほしい!!死なないでほしい!!という思いでいっぱいでした。

因みに私は、WorKafe座談会は、優等生的なよそゆきの意見を言わないといけないような雰囲気ではなく、正直な心の声をぽろっと言い合えるところが大好きです。

最後に。私自身が電通の事件に対して考えたこと。
前略、最近私の妹に子どもが生まれ、まー私にそっくりで可愛い赤ちゃんなんですが(注:全然似てないってみんな言っている)。。
姪っこが生まれた日、私の心にはマッドカプセルマーケッツというアーティストの、「GOOD GIRL」の歌詞が去来しました。

”To good girl
What do you think about now?
To good girl
What do you dream of now?”
”俺の未熟さまで吹っ飛んでいく様まで
そのままで全てある
なんてその将来輝いてる”

私のおかんの指を握っている様がまるで枝にとまる小鳥のような赤ちゃんです。

高橋まつりさんが生まれた日も、お母さんもその他のご家族も、
To good girl
”なんてその将来輝いてる”
そう思ったはずです。

そんな光放つ存在が、人間の品性が最低になってしまった会社で、洗脳されてもはや人間としての知性を失いパワハラ文化に染まった人たちに死へと追い込まれてしまうようなこと。
なくしていきたいと、今このblogを読んでいるひとりひとりが思っている限り、必ずやなくしていける。
そこにつながる小さくて大きな一歩として、WorKafeで誰かの悩みがまた今日も少し軽くなる、それを繰り返して活動していきたいものです。

今日のblogは過労死防止シンポジウムを告知して終わりたいと思います、
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/
PR

コメント

プロフィール

WorKafe(ワーカフェ)

仙台で活動する労働者サークルです
労働者、大学生、主婦などが参加しています
HP http://workafe.nomaki.jp/index.html
メール workafe219@yahoo.co.jp
主な活動場所 仙台市市民活動サポートセンター(http://sapo-sen.jp/access/)