忍者ブログ

WorKafeブログ

WorKafeの活動の様子をブログ形式で紹介します。

9月4日 勉強カフェ 「フツーの仕事がしたい」の鑑賞会

こんばんは

今日の勉強カフェでは、

労働組合作り・労働運動の
ドキュメンタリー映画「フツーの仕事がしたい」
の鑑賞会と意見交換を行いました

この映画は、ワーカフェを結成した2014年の春に、キックオフイベントの映画上映会で扱った作品です。上映会当日は関東から監督と主人公の方にお越しいただきました。
私たちワーカフェにとって思い入れがあり、また、労働問題をテーマにした素晴らしい作品です。
(映画上映会についてのブログはこちら:1日目2日目


映画を観ての参加したみなさんからは、以下のような感想が述べられました。

Aさん
私がこういう立場に置かれていたら、組合作るよりも、転職した方いいなと思っているかな、と思います。でも主人公は、そこで組合作って、同じように問題抱えている同僚も助けました。すごいです。仕事に不満抱えている人は多いですが、組合作って成功まで持って行った人は中々いないです。

Bさん
私も同じ立場だったら、組合作るのではなく、辞めて別の方法取るかなと思います。労働組合、こういう手段あるんだなと驚きました。ユニオンの方々は危険はあったと思いますが、皆で一致団結してやれた時の効果はすごいと感じました

Cさん
本当にひどい労働環境だなと思いました。私は働き始めて10数年経って、その時の職場で労働組合について、こういうことできるんだなと知りました。学生、働く前から知っておきたいことです。

Dさん
迫力ありました。労働組合を結成した自分にとっては、これから会社と闘っていく上で、自分がどうしていけばいいかと分かって、勇気づけられました。自分もこのように劇的に変えられるか分かりませんが、労働者全体の立場に立って、組合活動を頑張って行きたいと思いました。

Eさん
会社は、暴力をふるうような人たちを引っ張り出して来てまで、主人公を辞めさせてまで、守ろうとしている利益というのは、自分たちの個人的利益。そういう経営者の心構えからも変えたいなと思いました。

PR

コメント

プロフィール

WorKafe(ワーカフェ)

仙台で活動する労働者サークルです
労働者、大学生、主婦などが参加しています
HP http://workafe.nomaki.jp/index.html
メール workafe219@yahoo.co.jp
主な活動場所 仙台市市民活動サポートセンター(http://sapo-sen.jp/access/)