忍者ブログ

WorKafeブログ

WorKafeの活動の様子をブログ形式で紹介します。

9月22日 交流会

ガーン!
9月25日のブログ担当者に先を越されている私です。申し訳ありません(μ.μ)

9月22日は、ビュッフェができるお店で交流会を行いました♪
~交流会とは、数ヶ月に1回、WorKafe本体とは別に、食事会や季節の行事などをする企画のことです~

この日は、WorKafeに参加したくても忙しくてなかなか来られなかったAさんと、Aさんとは中学時代からのお友達であるBさんが初参加してくださいました。
WorKafeにはさまざまな職種のメンバーがいますが、AさんとBさんは新手の職種の方たちで、(昨今、合コンのことをていよく異業種交流会とも言うようですけれども…笑)まさに異業種の交流!っていう感じで(ビュッフェだけに、味の異業種交流や~)、本当に有意義なひとときとなりました。

はい。上記ではようわかりませんね。
というわけで、AさんとBさんへメッセージを書きたいと思います。照れ照れ(≧艸≦)

Aさんへ:
Aさんは、全く違う職種からの転職を経て、まるきりゼロからの勉強で今のお仕事を3年勤めぬかれ、最近、一人前になってこられたといいます。
何でもできるようになってくると本っ当に面白く、これからAさんは仕事の醍醐味を、ますます本当の意味で知っていくのだと思います^ ^ 楽しみでなりませんねえ!
Aさんが周りの人を見守る顔つきを拝見していると、誠実さがとめどもなく溢れ出ており、職人気質な体育会系の職場に染まらず、きっとAさんは仕事で関わる人たちと日々着々と信頼関係を築き上げていくのだろうなとお察ししました☆

Bさんへ:
マルチタスクで、次々と来るお客さんの相手をしていると、事務作業は閉店後になってしまうBさん(泣)
Bさんのスーパーポジティブなところは、生まれ持った才能で、最高の資質だと思います☆
私もなんですが、「えっそこは不満言ってもいいんじゃないっ!?」というところで、オッケー♪という姿勢で頑張っていらっしゃるところ…
実はなんだかんだ言って、「私の待遇はこれぐらいなんだから、これぐらいやっておけばいい」というような人の待遇はそれ以上よくならず、採算度外視でやっている人に結果は自ずとついてくることが多いと、私は思っております。
しかし、Bさんや私のような人、正当な権利を主張していいと思いますので、お互い、取るもの取っていきましょう(笑)

しめくくりとして。
最近知った禅語に、「喫茶去(きっさこ)」という言葉があり、自分と向き合い自己研鑽する座禅や修行などの後、互いに切磋琢磨するみんなで「まあお茶でも飲んでいきましょうよ」と茶礼(されい)をする、unity(=和合)の精神を表しているそうです。
それぞれの職場で日々奮闘している私たちも、それぞれ業種は違えども、ワーカフェで集まってほっとひと息つきましょうよ。
喫茶去^ ^

と、いうわけで、お気軽にぷらっと来てくださるのであれば、WorKafeの席はいつでも空いております。
PR

コメント

プロフィール

WorKafe(ワーカフェ)

仙台で活動する労働者サークルです
労働者、大学生、主婦などが参加しています
HP http://workafe.nomaki.jp/index.html
メール workafe219@yahoo.co.jp
主な活動場所 仙台市市民活動サポートセンター(http://sapo-sen.jp/access/)